×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

comi cafe

新フォーチュン・クエスト 3 偽りの王女 レビュー

新フォーチュン・クエスト 3 偽りの王女
深沢 美潮 (著)
(電撃文庫)
深沢 美潮先生のフォーチュン・クエストシリーズの正式な続編となる作品です。


パステル、モテ期到来か!?


前巻当たり屋詐欺にだまされたキットンの借金を返す為、キットン族の試練に臨んだワケでしたが結局お金にはならず借金は残ったままとなってしまいました。

どうあがいてもまっとうな手段で返せる金額ではないため、悪徳金貸し相手に真面目にお金を返すのはどうにも納得がいかないとのことで、別人に変装して借金をしてやろうと言う作戦を思いつきます。

そしてパステルに行方不明となっているキスキン国の王女の変装をしてはどうだと言うことに。

行方不明の王女様はちょうど年齢も同じで顔もよく似ているので小芝居をして借金をしてしまおうと言うことに……。

しかし、トラップのうっかりミスにより危うくばれてしまいそうになってしまいます。
まあ、どう考えてもトラップが行き当たりバッタリなのが原因でしょうけど。

大ピンチの所をマリーナとアンドラスのコンビが現れて見事にストロベリーハウスの社長スワンソンを欺いてパステル達を救出してくれます。
トラップとは大違いですW

マリーナが協力してくれることになり、今度こそ完璧に騙しきってやろうと盛り上がります……が、案の定パステルが王女役を拒んでしまいトラップがキレ気味なご様子。

しかも、キットンが魔法を覚えるためパーティーから離脱することになってしまったりと、またもやトラップの機嫌が悪くなってしまいます。

それでも芝居は続き、スワンソンに偽王女を本物と信じ込ませるため、キスキン国乗っ取りを謀る大臣によるクーデター計画を打倒するため軍備の前金を支払わなければならないと言う演技をするのですが、そのあまりの出来に権力に目がくらんでいるスワンソンに、そのクーデター計画の資金援助をさせることに成功します。

これにて一件落着、あとはお金を受け取るだけというところで、実は信用しきっていなかったスワンソンはパステルを拉致してキスキン国へ伺いをたてていたと言う急展開になってしまい、パステルはそのままストロベリーハウスに閉じこめられてしまいます。

ここで、裏ではパステル達に付いているギアさんがまさかの告白!!

ギアさんは昔パーティーメンバーに好きな子がいたのですが、クエスト中にギアを残して全員死んでしまったそうです。
そしてその子はパステルによく似ていたとか…………。

あー……そんなこったろうと思いましたよ。もしかしてパステル似の人は結構多いのだろうか?

その後、何とかマリーナ達に無事を知らせることが出来、スワンソンとの最後の交渉。

キスキン国に情報を売るか、それとも王女側(偽)に付くか、マリーナの迫真の演技に心動かされたスワンソンにパステルのとどめの一撃(?)
騙されたスワンソンは軍備費の前金の三分の一と言う金額、50万ゴールドを貸してくれました。

そしてその金を使ってキットンの作った借金を返済して本当に一件落着。

ところで、札束に瞳を輝かせているパステルが一番可愛いのはどういう効果なんだろうかWWW






トップへ戻る

セブンアンドワイ「コミック、アニメ」





各種レビューです。


あなたは

目の訪問者です。


Copy Right comicafe Co.,Ltd. Since 2005