×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

comi cafe

てとてトライオン! レビュー

てとてトライオン!
てとてトライオン!
てとてトライオンはPULL TOPから発売されたアドベンチャーゲームです。

さあ、手をつなごう


ジャンルは公式だと真夏の学園で恋を謳歌するAVGとなっていますが、たしかにその通りの内容でした。
舞台は日本南端の海沿いの街にある学校『私立・獅子ヶ崎学園』
本来この学校は最先端の設備を備えたリゾート系テーマパーク地を転用した楽園のような学校だったのですが、突如襲ってきた巨大台風『ハリケーン・ブラック』により、施設は軒並みボロボロになってしまい、最先端の設備もほとんどが使用できなくなってしまい、毎日がサバイバルな学校です。

そこへ主人公の鷲塚 慎一郎が転校してくることになるのですが、元々この学園の建設に関わった鷲塚博士の息子で、博士から貰った首輪とヒロインたちが持っている設備にアクセスするための生体認証システムPITAシステムを使いトラブル解決の為学園中を駆け回ることになります。

学園物と言うことですが、基本生徒の自主性に任せる学校とのことなので、教師は担任のなずな先生以外登場しませんね。セリフもありません。
一応海沿いの街があるのですが、学園内に商店街があるので全て学園内でまかなえてしまうため、外には出ません。まさに学園物ですね〜。
だから攻略とか全くそういった概念はなく、基本読み進めていくだけですけど、結構シナリオのボリュームがあるのでクリアには時間がかかるかも。
全員クリア後にタイトルに戻るとその後のシナリオ獅子ヶ崎の声が現れます。とは言っても夏海メインの話で、手鞠がそこそこ登場する以外は目立つ人はいないのが残念……。

この作品はサブキャラが光る作品なので、サブキャラのエピソードも欲しいですね。




トップへ戻る

初回版・オリジナル特典の宝庫
初回版・オリジナル特典の宝庫





各種レビューです。


あなたは

目の訪問者です。



Copy Right comicafe Co.,Ltd. Since 2005